次のお題へ展示を移動次の展示
ただいまの展示
No.12
作品タイトル
三日月
みかづき
撮影日時
2006年12月22日17時24分
撮影場所
大阪市内
備考
 
展示解説
三日月は、夕方の西の空に見える細い月です。
よりみち

三日月は形としてわかりやすく、しばしば生きものの名前にも使われます。例えばプランクトンのミカヅキモ。そのままの形です。
図に示したミカヅキゼニゴケも無性芽をつくるところが三日月型だから。
......
・・・つづきを読む
自然史博物館 佐久間大輔
 さらによりみち(1)
キャラクター

太平洋戦争の最中に山口華楊(やまぐちかよう)が描いた作品です。華楊の少年時代の思い出で、夏休みの終わり頃、嵐の季節になると、勉強部屋の窓から魔物のような姿の柳が風にうねっていました。強い風に細い枝をな......
・・・つづきを読む
美術館 朝賀 浩
 さらによりみち(0)
キャラクター
「三日月」と
同じキーワードのページ

星の歳時記
「三日月」つながり
「夕方」つながり
  • なし
「旧暦3日」つながり
  • なし
「西空」つながり
  • なし

動物王国
「三日月」つながり
  • なし
「夕方」つながり
  • なし
「旧暦3日」つながり
  • なし
「西空」つながり
  • なし
つながり
ミュージアム情報
大阪市立科学館
住所
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島4丁目2-1
電話
06-6444-5656(代表)
※休館日は音声対応のみ
リンク
ホームページ