次のお題へ展示を移動次の展示
ただいまの展示
No.9
作品タイトル
お月見
おつきみ
撮影日時
 
撮影場所
大阪市立科学館
備考
 
展示解説
お月見は旧暦の8月15日のお祭りで、この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と呼ばれます。月見の日には、おだんごやお餅(中国では月餅)、ススキ、サトイモなどをお供えして月を眺めます。お月見はもともとサトイモの収穫祭で、その後中国の宮廷行事になり、それが1200年くらい前に日本に入ってきたようです。
 お月見のお祭りは、いろいろあります。月を見ながらすもうをする所、獅子舞をする所、家の前に置いたお月だんごをもらう「お月見どろぼう」など、いろいろです。みなさんの場所では、どんなお月見をしますか。それにお月見だんごも場所によっていろいろちがいます。しらべてみてはいかがでしょう。
よりみち

 原産地はインド東部から東南アジアにかけての地域だと考えられており、ここから北東アフリカ、オセアニア北部、そして日本などに栽培の範囲が広がっていきました。その過程でたくさんの品種が生み出されています。......
・・・つづきを読む
自然史博物館 内貴章世
 さらによりみち(0)
キャラクター

 イネ科の多年草で、日本、朝鮮半島、中国の平地から山地まで、日当たりの良い草原に普通に分布しています。日本では「尾花(おばな)」という名で秋の七草の一つに数えられ、鑑賞されるほか、刈り取ってかやぶき屋......
・・・つづきを読む
自然史博物館 内貴章世
 さらによりみち(0)
キャラクター
「お月見」と
同じキーワードのページ

星の歳時記
「お月見」つながり
  • なし
「旧暦8月15日」つながり
  • なし
「サトイモ」つながり
  • なし
「団子」つながり
  • なし

動物王国
「お月見」つながり
  • なし
「旧暦8月15日」つながり
  • なし
「サトイモ」つながり
  • なし
「団子」つながり
  • なし
つながり
ミュージアム情報
大阪市立科学館
住所
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島4丁目2-1
電話
06-6444-5656(代表)
※休館日は音声対応のみ
リンク
ホームページ