次のお題へ展示を移動次の展示
ただいまの展示
No.5
作品タイトル
夏の大三角形
なつのだいさんかっけい
撮影日時
不明
撮影場所
不明
備考
 
展示解説へ よりみち
前へ「夏の大三角形」のよりみちコメント次へ
北斗七星
夏の大三角形とならんで有名な夜空の星は、北斗七星でしょう。北斗七星は中国の道教(どうきょう)という宗教では神さまとしてまつられ、それが仏教にも取り込まれました。
この絵は荼吉尼天曼荼羅(だきにてんまんだら)という仏さまの姿ですが、三人の神さまが合体して一人の仏さまになっています。頭の上には太陽や月、北斗七星なども描かれています。
美術館 朝賀 浩
関連収蔵品
※「収蔵品」は各博物館が所持していますが、現在展示されていないものもあります。
「北斗七星」と
同じキーワードのページ

星の歳時記
「仏教」つながり
「星」つながり
「北斗七星」つながり
  • なし
「神さま」つながり
  • なし

動物王国
「仏教」つながり
「星」つながり
「北斗七星」つながり
  • なし
「神さま」つながり
  • なし
つながり
ミュージアム情報
大阪市立美術館
住所
〒543-0063
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
電話
06-6771-4874(代表)
リンク
ホームページ