ずっと昔から動物たちは人々の生活に深い関わりをもっています。動物たちは狩りの獲物であったり、森や山に住む神さまの使いと考えられたり、可愛らしいペットとして身近に置かれたりしました。また外国の珍しい動物は好奇心の対象でもありました。人々はいろいろな思いで動物たちを見つめてきました。
そして画家や彫刻家も動物たちを題材として様々な芸術表現を作り出しました。いきいきと表現された動物たちの美術をご覧下さい。
展示室マップ
展示No.1

いぬ
コメント数(3)
展示No.2

いぬ
コメント数(4)
展示No.3

とら
コメント数(4)
展示No.4


たぬき
コメント数(3)
展示No.5

うさぎ
コメント数(2)
展示No.6

ふくろう
コメント数(3)
展示No.7

こうもり
コメント数(8)
展示No.8

うずら
コメント数(3)
展示No.9

ねずみ
コメント数(1)
展示No.10

ねずみ
コメント数(2)
展示No.11

せみ
コメント数(3)
展示No.12

かめ
コメント数(4)
展示No.13

かたつむり
コメント数(3)
展示No.14

うさぎ
コメント数(4)
展示No.15

からす
コメント数(4)
展示No.16

ぞう
コメント数(4)
展示No.17

がませんにん
コメント数(4)
展示No.18

くじゃく
コメント数(6)
大阪市立美術館
大阪市天王寺区茶臼山町1-82
TEL 06(6771)4874 FAX 06(6771)4856
http://osaka-art.info-museum.net/