次のお題へ展示を移動次の展示
ただいまの展示
No.13
かたつむり
作品タイトル
根付 朽ち葉に蝸牛
ねつけ くちはにかたつむり
作者
渓哉(けいさい)
時代
明治時代(19世紀)
地域
日本
材質
べっこう
展示解説
カタツムリのヌメヌメした感じを出すために、ベッコウという材料を使って作ってあります。ベッコウは熱帯地方にいるウミガメの甲羅のことです。ベッコウにある模様や色のむらを上手に利用して、カタツムリの体の色や艶(つや)を表現しています。
よりみち

日本産のカタツムリがモデルだとすると、縦肋の強さから見てハリママイマイという兵庫県に分布する種類に似ています。作者は播州の人?
触角が2対あるのは正しいのですが、先端に眼がある上の触角をもう少し......
・・・つづきを読む
自然史博物館 石井久夫
 さらによりみち(1)
キャラクター

生きものを題材にした根付けにはこんなユーモラスなものもあります。
江戸〜明治時代〔19世紀〕の作品で美術館のもつカザールコレクションの一つ、木彫根付 蛸壷(きぼりねつけ たこつぼ)です。
......
・・・つづきを読む
美術館 朝賀浩
 さらによりみち(3)
キャラクター

べっ甲は、ウミガメの一種タイマイの甲羅から作られます。タイマイを含むウミガメ全種は、現在ワシントン条約の付属書Iに掲載されており、タイマイやべっ甲細工の国内への持ち込みは規制されています。海外でべっ甲......
・・・つづきを読む
自然史博物館 和田岳
 さらによりみち(0)
キャラクター
「根付 朽ち葉に蝸牛」と
同じキーワードのページ

動物王国
「明治」つながり
「根付」つながり
「カタツムリ」つながり
  • なし
「べっ甲」つながり

星の歳時記
「明治」つながり
  • なし
「根付」つながり
  • なし
「カタツムリ」つながり
  • なし
「べっ甲」つながり
  • なし
つながり
ミュージアム情報
大阪市立美術館
住所
〒543-0063
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
電話
06-6771-4874(代表)
リンク
ホームページ